神原将氏『HOME』(ホーム)出版記念トーク&交流会

Microsoft Word - •¶‘2.docx

~ 神原将氏『HOME』(ホーム)出版記念トーク&交流会 ~

 311後の僕らの新しい生き方

福島第一原発のこれからの事故拡大について、

東日本の人体汚染、地下水汚染について、

見えない放射能汚染の流れを意識すること、

311避難者の暮らしと支援について語ります。

<トーク&交流会スケジュール>

★神原将氏トーク      10時~

★支援団体&避難者交流会  11時~

                     (団体活動紹介各5分、避難者各5分)

★ランチタイム&質問タイム 12時~

※ご参加希望の方は、8/7(木)までに参加予約をお願いします!

          ※関東~東北に家族や親戚がいる方、お待ちしています!         

 

日 時:        2014年8月18日(月) 10時~13時

場 所:        福岡市立中央市民センター 2F 第1会議室 定員50名

住 所:        福岡市中央区赤坂2丁目5番8号

地下鉄:  空港線「赤坂駅」2番出口を出て、赤坂西の交差点を左折(徒歩約5分)

バ ス:  明治通り赤坂門バス停より、赤坂西の交差点を南へ徒歩約5分。
国体道路警固町バス停より北へ徒歩約3分。

参加費:予約500円(8/7(木)まで)当日1000円(団体申し込み1000円)

※8/8(金)以降の申し込みは、当日料金となります。

※予約が少ない場合は、トーク&交流会を中止することもあります。

託 児:        800円/1歳以上のみ(8/7(木)まで)※お子さんの名前と年齢を明記

弁 当:        持込可。マクロビ弁当500円注文出来ます(8/14(木)まで)

※飲み物は各自持参してください。

予約申し込み:     地球のめぐみ ℡:092-962-6183 メール:ume@chikyu-megumi.org

<神原将氏 プロフィール>

神原将(かみはら しょう)1974年沖縄県生まれ。311東日本大震災以後に世田谷から呉に原発引っ越し。311以前は、主に芸能人や文化人などのアンカーライターとして多数の企画、書籍に関わる。震災後から自著の執筆や活動に積極的に取り組むようになる。

自著に『原発引っ越し』、『HOME』、『移住者の声HOME』などがある。

過去に企画・製作・執筆に関わった本としては『自衛隊員が撮った東日本大震災』、『玉川徹のちょっと待った!総研』、『吉田拓郎とつま恋と僕』、『社長の仕事作法』、『飯島愛 孤独死の真相』、『「こんな家」に住んではいけない!』、『おふくろさんよ』、『粘菌~驚くべき生命力の謎~』、『ルー炎上!』、『しょこたんの貪欲☆ラジオ』など80冊以上。

★【神原将の書籍通販 原発引っ越し】公式サイト:http://shou-kamihara.simdif.com/

『HOME』出版記念トークショー: 8月16日(18:30開場 19:00トークショー 20:30 第二部懇親会)

場所 ⇒Cafe KUBRICK(カフェキューブリック、BOOKS KUBRICK 2F)

お申し込みは ⇒http://kokucheese.com/event/index/193062/

神原将氏著書『原発引っ越し』が出版社から断られた理由・・・

神原さんの書いた、放射能を恐れて東京から逃げ出す、という内容はいけません。
そんな本を出版してしまえば、雑誌に広告を出しているスポンサーの怒りに触れ、スポンサーが会社に、

お金を出してくれなくなるかもしれない。
神原さんの本を出すメリットよりも、スポンサーがいなくなるデメリットのほうが大きい。
こんな内容の本は出せません  ・・・これが日本の現実!!!