エコまつりをじゃがいも村で行いました!

平成22年7月31日
じゃがいも村の古民家「かりん」にて、エコまつりを開催しました!!

かみしばい 『どんぐりの森を守って!!』  荒川謙一さんと山本章子さん(日本熊森協会会員)
くまの親子のお話に、子どもたちは真剣に聞いています。

「くまさんかわいそう・・・」

ちょっと楽しく歌も唄って頂きました。

『電磁波ってな~に? 』(紙芝居とセミナー、実際に電子レンジの電磁波を測りました)

その他に、『チェルノブイリ原発事故について』 、『ベランダでもできる生ごみリサイクル♪』
『プルサーマルってな~に?』など、いろんなセミナーがありました。最後には、じゃんけん大会をして、
勝った人は、素敵な景品をいただきました。(^^)/

エコロジーなブースでにぎやかでした。

木のおもちゃ 子どもたちには、こんな素敵なおもちゃを
買ってあげたいですね。

ソルトパヤタスさんは、フィリピンの子どもたちを
救う為に、頑張っています。

つるかご作りと竹細工、自然なあたたかみが
ありますね。
じゃがいも村の方が教えてくださいました。

お昼ごはんも、こだわりの物がたくさんあり、
とてもおいしかったです。

猛暑だったので、かきごおりもありました。
かきごおりのシロップにも、こだわってほしかったのですが、
残念ながら、これだけは、普通でしたが・・・

身体にやさしいスイーツは、わくわく工房さんです。

 

ブースのみなさん、セミナー出演者のみなさん、そして、地球のめぐみのスタッフ、
猛暑の中、素敵な一日をありがとうございました。
じゃがいも村、とても素敵な里山なのですが、知られていなくて、交通の便も悪く、
参加者の方が少なかったのが残念です。来年は、もう少し交通の便の良いところで、
出来れば良いなあと思っています。