『楽しくエコ!!』に行ってきました!

新宮町まちづくり自主活動支援事業 『楽しくエコ!!』

日時:平成25年11月16日(土)

会場:ひとまるの里の藤棚

★ 農家交流カフェ 10:00~12:00 

 

参加者数 会員 8名、会員外 9名 ひとまるの里5名 計 22名

 

ひとまるの里に野菜を出しておられる農家の方やこの野菜などを使ってお総菜を作っているひめ工房の方との交流会を開催しました。

①   農家さん、紹介

②   ひめ工房さん、紹介

③   ひめ工房さんのせいろ蒸し野菜をいただく。野菜のソースがいろいろあり、楽しませていただきました。ピーマン味噌が一番評判が良かったようです。

④   肉食中心から野菜中心でエコロジー、地産地消などの話

⑤   グループトークはとても盛り上がりました。途中で、席替えをお願いするのですが、お話しが白熱して席替えがなかなかできないくらいの盛り上がりでした!!

 

グループトークの内容は、

●昨今の農業、農家の苦労されている実態として、高齢化で先行きが不透明な事や労力の割に収入が厳しい状況など。

●直売所で取り扱う野菜は、安全安心なものとして農薬などの安全基準は厳しく検査している。ただ、直売所によっては農薬・化学肥料を使う慣行農法の野菜が主体なので。農薬不使用などの表示は使えないなどの規制もあるとのこと。

●日本の自給率の話 昭和33年は70%だった。今は生産より購入を優先している。そんな中40%あるのは、子や孫のことまで考えて土地を残す日本人の考え方があるから。アメリカ人だと、採算がなければ全て売り払い一代限りで終わらせてしまう。

●蒸し野菜が美味しい。家ではどうすれば?蒸し器がなくても深めの鍋と簡易的な蒸し器があれば出来る。蒸したあとの水分には野菜の旨味たっぷりなのでスープに出来る。

●フリースクールを作ろうと思っている。今の学校は給食も添加物や放射能が心配だし、集団の中での統率優先で個性を大事にしない。自分のことをちゃんとわかった人間を育てたい。そうすれば、金や権力にぶれない大人になれると思う。

●無添加や無農薬ばかりでは、からだが弱くなる。毒を入れることも必要。海外では日本人はすぐお腹を壊す。

●子どもは9つまでの味を大人になっても覚えているから、それを知っているマックはおもちゃで子どもを釣っている。子どもにはいつまでも市販の食べ物を禁止禁止で守るつもりはない。小さなうちにしっかり本物の味覚をつけておきたい。
●マックのポテトは遺伝子組み換えとはっきり書いてある。マンハッタン計画で核実験をした地域で育てたじゃがいもを使っている。
●みんなは原発をどう思うか?なぜ脱原発ばかりなのに社会はそうならないのか?メディアに操作されている。政治家も利権に走る。そうならないために食は大事。思考に繋がっている。教育も大事。

 

⑥ 席替えをして、再度のグループトーク、メンバーが変わり、また話が盛り上がりました。最後に、各グループの話を皆さんへ発表していただきました。

 

★ 生ごみリサイクル実演 12:30~13:00  

ひめ工房の美味しい弁当をいただいたあと、生ごみリサイクルの説明と実演を行いました。

後日、参加者から、生ごみリサイクルがうまく出来ていると感謝の言葉をいただきました。

生ごみ削減は、ごみ減量の中でもとても素晴らしい取り組みです。皆さん、リサイクルキットを持ち帰っていただいたので、しっかり取り組んでいらっしゃることと思います。

 

☆ 10:00~ 12:00 〔 竹で遊ぼう♪〕 
隣接の空き地にて、竹でおもちゃを作って遊びました。指導員のかたに、教えてもらいながら、竹トンボ、ブンブンごまを作って遊びました。ブンブンごまは、最初遊ぶのが難しかったのですが、練習したら、上手に遊べるようになりました♪

 

 

★ 農家さんの畑を見学 13:00~

原上の農家さんの畑を見学に行きました。

ビニールハウスがたくさんありましたが、ボイラー代が高いので、ボイラーは焚いてないそうです。

キャベツ畑には、ちょうちょがたくさん飛んでいました。いちじくを美味しくいただきました。朝から、食べてばかりいる一日です。あけび、食べたことがない人がほとんどで、不思議そうにもらっていました。

鶏もたくさん飼ってあり、男の子が、鶏を抱いていました。

野菜を満喫した一日でした。後日、参加者からとても良かったとの感想をいくつもいただきました。

参加者からの感想

・  エコや食生活についていろいろお話しが聞けて良かったです。

・  生産者の方の思いに少し触れることが出来て良かったです。(もっとたくさん聞きたかったです)

・  子どもは竹遊びで遊べ、私は蒸し野菜食べて、皆さんとお話しできて楽しかったです。

・  外で寒かったですが、良い企画だったと思います!いろんな立場の人が集まっていていろんな意見があって良かったです。

・  中座しましたが、全部聞かせていただけるような報告形式で、とても勉強になる交流会でした。もっともっと買って、農家の方々の努力に賃金が出るような世の中に変えていきたいです。感謝!

事業目的の達成度

農家交流カフェは、初めての企画で、参加者が集まるか不安でしたが、意識の高い方が、集まっていただき、とても中身が濃い交流カフェとなりました。

地産地消の大切さと、農家のかたや、ひめ工房のかたと話ができたことで、新宮町の人と人の交流にもなった事業でした。できれば、ひとまるの里の方で、今後このようなイベントをしていただければと思いました。今回、人集めが難しかったので、ちらしの作り方や、宣伝の仕方などの工夫が課題だと思います。屋外でのイベントだったので、雨続きの中、この日だけは、良いお天気に恵まれ、感謝の一日でした。ひとまるの里の協力で、とても美味しい楽しい交流会となり、目的の達成度は高く評価できると思われます。