『スマホと子ども』講習会を開きました!

新宮町まちづくり自主活動支援事業 『楽しくエコ!!』

スマホと子ども

日時:平成27年2月3日(火) 会場 シーオーレ

★ スマホと子ども ~すぐそこにあるデンジハ!~ 視聴覚室 10:00~12:00 

参加者数: 会員  8名、会員外20名 計28名 (町内 6名)

講師 後藤彰氏 福岡県田川郡赤村在住

スマホと子どもと題して、小さい子どもへのスマホなどの身体に与える影響を勉強しました。

テーマが、スマホだったので、小さいお子さんをお持ちのお母さん方が、多数参加されて、こどもを守るために、何を気をつければ良いかを学び、また、デンジハを軽減するための、アースの取り方の実際のやり方を、道具を使って講師より説明がありました。今回は、テキストを使ったので、セミナーの内容を忘れても、テキストを見れば、さらに学べるということで、とても良い企画だったと思います。

ランチ交流会 参加者 7名  研修室1 12:30~13:30  

講師の後藤さんを囲んで、ひとまるの里の手作り弁当をいただきながら、自己紹介と質問や感想などを話しました。セミナーで、質問できなかったことや、おさらいなどが出来て、充実した交流会となりました。

 

☆ 参加者からの感想 (一部 抜粋)

・ 夫の仕事の関係で、昨年家にwi-fiをつけてから、ずっと電磁波のことが気になっていて、友人に今回の講演会のお話を聞いて参加しました。一言、恐いとしか言えませんが、これから子ども・家族をできるだけ守っていきたいと思いました。(30代)

 

・  電磁波、そこまで「悪い」と思っていなかった。なので、驚きの連続と、皆さんの知識の豊富さにも驚き、冷静になって冊子を読み勉強しなおします。(30代)

 

・  実際に計測しながら体感できる会なので、とても府に落ちました。ありがとうございました。(30代)

 

・  大変参考になりました。少なくとも、役所や学校、病院などの公共施設には、電磁波フリーゾーンが必要だと思いました。(40代)

 

・  なんとなく悪そうなのはわかっていても、ついつい便利で使ってしまっていました。よ~く考えて必要な時だけ使うとか、生活を考え直す機会にしたいと思います。(50代)